HOME > ハン検キャッチコピー募集 > ハン検キャッチコピー募集

協会創立25周年記念企画「ハングル」検定ポスター・キャッチコピー結果発表

  • 【応募いただいたキャッチコピーの結果発表について】
     ハングル能力検定協会にて、2017年3月から6月までのあいだに、「ハングル」学習の意欲が湧く、または学習の楽しさをアピールする「『ハン検』ポスター・キャッチコピー」を募集いたしました結果、総数357作品の応募をいただきました。たくさんのご応募ありがとうございました。
     その中から、協会にて審査をした結果、「大賞」1作品、「優秀賞」2作品、「佳作」3作品を選出いたしましたので、以下のとおり、受賞作品を発表いたします。なお、大賞作品は2018年「ハングル」能力検定試験ポスターのキャッチコピーに採用されます。
  • 【賞の内容】
    応募作品の中から「大賞」「優秀賞」「佳作」の受賞作品を選びました。「大賞」作品は2018年「ハングル」能力検定試験ポスターのキャッチコピーに採用します。
  • 【副賞】
    「大賞」には韓国ペア旅行券(10万円相当)を1名様に贈呈
    「優秀賞」には1万円分の全国共通商品券を2名様に贈呈
    「佳作」には5千円分のクオカードを3名様に贈呈

catchphrase
【大賞】Y・K様(鳥取県・女性)
受賞のコメント:これからも勉強を頑張っていく希望を頂きました!ありがとうございます!
応募コメント:文字で見ると記号のように思えていたハングルが柔らかくやさしい言葉として心に響いてきました。こんなふうに人に伝えていける言葉を学び続けたいと思っています。

catchphrase
【優秀賞】樋口 盛一様(東京都・男性)
応募コメント:「ビビンバ」は、本来の発音では「ピビンパッ」などのように聞こえます。「ハングル」を学ぶことで学習者の世界が広がることを、日本人に身近なビビンバを題材にして表現しました。

catchphrase
【優秀賞】みか様(大阪府・女性)
応募コメント:「ハングル」も日本語と同じように擬態語や擬音語が沢山あって、勉強しているととても楽しいです。日本語と発音が似ているものを見つけたり、新たな発見をすればする程「もっと知りたい!」という気持ちが膨らみます。そんな気持ちを表してみました。

catchphrase
【佳作】中野 浩道様(埼玉県・男性)
応募コメント:「또만나요」日本語の「止まんなよ!」とほぼ同じ発音。初めは「この人、日本語できるんだ。これから帰るんだから止まりませんよ」と思っていた。しかし、その意味は「また会いましょう」だった。自分を友人として認めてくれて、また会おうという再会の約束だ。だから、僕は止まらずに韓国語を勉強する。

catchphrase
【佳作】ベンジャミン様(兵庫県・女性)
応募コメント:「ハングル」と日本語にも同音異語があって、意味の違いが「ハングル」を学ぶときの小さな楽しみのひとつになります。また、ポスターを見た人が少しでも「ハングル」に興味を持つきっかけとなるように。

catchphrase
【佳作】遠藤 玲奈様(東京都・女性)
応募コメント:「ハングル」を全く知らない人も気になるフレーズだと思います。読み方がわかってみれば、ドラマや歌詞などで聞き覚えのある言葉。響きもかわいらしく表現してみました。