HOME > 夏の特別講演会 コリアン・フード・コラムニスト八田靖史先生 > 夏の特別講演会 コリアン・フード・コラムニスト八田靖史先生

協会創立25周年記念 夏の特別講演会
コリアン・フード・コラムニスト八田靖史先生
語源から学ぶ美味しい「ハングル」~もっと知りたい韓国料理の世界~
※開催された講演会の様子を一部ダイジェストでご紹介いたします。

seminar

  • 講師プロフィール
    コリアン・フード・コラムニスト 八田靖史(はったやすし)
     慶尚北道、および慶尚北道栄州市広報大使。1999年より韓国に留学し、韓国料理の魅力にどっぷりとハマる。韓国料理の魅力を伝えるべく、2001年より雑誌、新聞、WEBで執筆活動を開始。最近はトークイベントや講演のほか、企業向けのアドバイザー、韓国グルメツアーのプロデュースも行う。著書に『目からウロコのハングル練習帳』(学研)、『八田靖史と韓国全土で味わう 絶品!ぶっちぎり108料理』(三五館)ほか多数。最新刊は食の視点から日韓交流の姿を探る『食の日韓論 ボクらは同じものを食べている』(三五館)。韓国料理が生活の一部になった人のためのウェブサイト「韓食生活」を運営。
  •  普段なにげなく食べている韓国料理も、その背景を知ると意外な魅力が隠れています。料理が生まれた経緯、地域的な特徴、ユニークな調理法などなど。そしてそれらの興味深い特徴は、知らず知らず料理名の中に隠されていたりします。語源をひも解くことでもっと美味しい韓国料理の魅力。ぜひともに味わってみましょう。
  • 講演会ダイジェスト「語源をたどる」(4:00)
  • 講演会ダイジェスト「ホットク」(2:16)
  • 講演会ダイジェスト「ピョンチャン」(3:56)
  • 講演会ダイジェスト「チーズタッカルビ」(3:12)